|1/3 PAGE|>>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

未だ。


消息はわからない。

もう丸4日。

悪天候の日、朝晩寒い日があるけれどおじさんは大丈夫かなあ…。


1日でも早く帰ってきますように。


おばちゃんも息子さん達も、ご近所の方々も皆さん心配しています。




拍手コメントをいただきありがとうございました。

私では思い付かないようなおじさんの想いがわかりました。

悲観的ではないご意見もあり、心が少しだけ軽くなりました。


焦らずもう少し様子をみようと思っています。


コメントを下さった皆さんに心から感謝しています。

▲top|-|-

鬱を患っている方に質問です。


家族にも黙って我が家を出た場合、貴方は何を思って消息を絶つのでしょうか?

車にも乗らず、財布も携帯も持たず早朝にひっそりと家を出る場合、何を目的にしているのでしょうか?

私にはよくわからないのです。

もし、このブログを読んで、私なら・俺ならどうするつもり…と教えてくださる方がいらっしゃれば、教えて頂きたいのです。


どうか、知人が消息を絶った理由を教えていただけないでしょうか。




貴方の思いを是非とも教えて下さいませんか?


よろしくお願い致します。


JUGEMテーマ:日記・一般


▲top|-|-

訃報。


月曜日、出社してすぐに訃報の連絡が入った。


少し前までうちの会社に頻繁に顔を出してくれた方が亡くなったとの事。



その方は、私が前の会社で受付業務をしている際にお知り合いになった方だ。



その当時の私は激しく人見知りで、お話し出来るのはほんの一握りの方だけだった。


初めてお逢いした時からフレンドリーに接して下さり、名前を覚え、次の受付時にはきちんと名前で呼んでくださった。



前の会社の契約期間が終了し、今の会社に転職してからもちょくちょく顔を出してくださった。



その方の訃報をお聞きし、言葉では言い表わせない程の衝撃を受けた。




でも、悲しんでいる時間はなかった。



訃報の連絡を何十人にもし、お香典の受付、香典袋の作成、弔電を何通も打たねばならない。




すべてが終わった今日、身体から力が抜けた。




押さえていた悲しみが津波のように押し寄せた。









明るく朗らかな方だったので、悲しみに暮れている様を喜んではくれないだろう。


今夜だけ少し泣いて、明日からは明るい笑顔で出社しよう。




80年の月日はどんなものでしたか?

幸せな人生でしたか?


IMG_8591.JPG


ご冥福を心よりお祈りしています。


web拍手を送る


▲top|-|-

様々な事。

ブログをお休みしていたこの1週間、様々な事がありました。


里に雪が訪れ。

積雪.JPG

心を乱す別れがあり。


心を揺さ振る楽しい仲間との出逢いがありました。


会社を退職する決意をし。


従姉妹の結婚式に出席。


本日親戚が亡くなり。

体調の優れない母の代わりに、姉と埼玉で行われる告別式に行く事に。


ちょうどその日は研修会。

明日、上司に休暇願いを出す予定です。


目まぐるしい程に変わる環境。


少し混乱。


でも、元気に笑いながら生活してます。


長い文章が綴れなくて
箇条書きでごめんなさい。


実は一段落するまでブログはお休みしようかと…。

いただいたコメントにお返事が出来ぬままですみません。


ブログは書かなくても、皆様の所へは日々こっそりとお邪魔し、楽しみながら記事を拝見させていただいております。

早く戻れるよう、日々の暮らしを落ち着いたものに変えていきたいと思っています。



それでは寒さ厳しい折、皆様お身体ご自愛くださいませ。

バラ.jpg

12月1日 ともすけより。


web拍手を送る

▲topcomments(7)trackbacks(0)

暗闇。

コスモス.JPG

暗闇の中でも
目を凝らせば見えてくるモノがある。


その瞳に映ったモノが
今一番必要なコトかもしれない。


でも必要なコトを
受け入れるだけの心の余裕がない。


そんな時は
瞳を閉じ時が経つのを待てばいい。


それは逃げじゃない
必要なコトを受け入れるための準備期間なんだ。

    
続きを読む▼
▲top|-|-

しあわせ。

穏やか

「しあわせ」って自ら求めないと手に入らないモノなのかもしれない。




そんな事を独り考えた9月最後の夜。


web拍手を送る

▲top|-|trackbacks(0)

霧。

霧

深い深い霧の中。

見えない行先に、ただただ戸惑うばかり。

でもいつか必ず霧は晴れる。


だからそれまでじっとしていよう。


焦らず深い霧が晴れる時まで。

必ずどこからか光が射すから。


だからそれまでじっとしていよう。

一筋の光が冷たい頬を照らす時まで。



晴れない霧はない。



web拍手を送る

▲top|-|-

悲しい。

昼休み家に食事をしに戻った。

朝まではツバメが居て、卵を暖めてた。

早く孵らないかなと楽しみにほのぼのしながら見てた。


今見たら巣が壊されていた。

卵が下に落ちて割れていた。




悲しくて涙が出た。


本当に悲しかった。



親鳥は大丈夫なのか…。


とても心配です。



web拍手を送る

▲top|-|trackbacks(0)

再開。

NEC_3140.jpg

コメントボックスを閉じさせていただいてから約一週間。

短いようで、それでいて長い時間が経ったような気がします。


体の調子も良くなり、痛みもずいぶん和らいできました(^-^)

笑顔も復活してきましたよ(*^□^*)


そんなこんなで、今回から通常通りのブログ更新を再開させていただこうかと思い立ちました((´∀`*))


コメントの受付けをお休みしている間にも関わらず、ウェブ拍手にてメッセージをいただけた事、とても嬉しく思っております。

本当にありがとうございましたm(__)m



また上り下りを繰返してしまうかもしれない…。

こんな弱っちい、そして我が儘放題の私ですが、もし宜しかったら今までと変わらぬお付き合いをしていただけたらなぁ…などと思っております。


皆様、今後ともよろしくお願いいたします(。-人-。)


web拍手を送る

▲topcomments(8)trackbacks(0)

水音。

水音

今の自分の状況を伝えたくて、同僚と話をしてみた。

でも、結局は伝わらない想い。


話したことで大きな溝が出来てしまったように感じた。



袋小路に迷い込んだ、我が儘な私の想い。


今宵は水音に耳を澄まし、心を洗い流してみようと思った。


それが済んだら、また一から始めてみよう。

前向きな気持ちは、大きな力に変わるはず…。


諦めずに進んでみよう。



web拍手を送る


▲top|-|-
<< | July 2020 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
   01020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

Access counter

カウンター高速バスフットサル場

Photo Book

猫温度計

Flowers

Web 拍手

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored